スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト2悪霊の神々 その12

$ガメのレトマー ゲーム生活

『ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々』プレイ日記その12です。



前回は金の鍵を使用して開けられる扉を開けて回りました。

今日も同じく金の扉を開けて進める場所に参ります^^

$ガメズゲーム日記

ローレシア城から南に行った所にある祠です。

奥に鍵のかかった扉がありますので進みますと

旅の扉(ワープポイント)がありますので迷わず飛び込みます。

$ガメズゲーム日記

ワープした先はとあるお城に続いています

上の画像では、旅の扉のすぐ横で経営してる

武器屋の屋内に入って勝手に宝箱から

ガイアの鎧を頂戴したところです。

$ガメズゲーム日記

そしてこのお城の重要イベントは

モンスターとの試合です。

遊び好きのデルコンダル城の王様は試合に勝てば月の紋章をくれます☆

$ガメズゲーム日記

結構余裕で、1・2ターンで勝てますので

簡単に紋章ゲットですお月様


そして、スクリーンショットを撮り忘れたのですが

デルコンダル城の周りでレベル上げをしている最中に

王女が死んでしんでしまいました!!

生き返らせるにも、デルコンダル場内には教会は無く

復活の呪文も聞いているのでルーラも意味が無く

旅の扉から徒歩で

ローレシアに行くも、こちらも教会らしきものはあっても

生き返らせてくれません。。

リリザの町までえっちらおっちら行ってようやく

王女が生き返りました(≡^∇^≡)

今のRPGでは考えられないゲームシステムですが

私は逆に、この不便さがゲームの世界を広大に

見せてくれていると思います。

そして生き返った喜びもひとしおです☆

という話を長くすると

懐古懐古と言われてしまうのです。。



☆おまけです☆

今回登場したデルコンダルですが、

この城の王は遊び好きで有名です。

そして、この王は次回作『ドラゴンクエストⅢ』で

登場する盗賊のカンダタの子孫であるという話が

あるそうです☆

どうやら、小説版だか、関連書籍にその情報が

載っているらしいのですが残念ながら読んだことがありません。

小説版も集めてみようかと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

テーマ : レトロゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

そうそう!ファミコン時代はゲームもシビアですよね~( ̄∀ ̄)だからこそエンディングの感動は果てしない(笑)たかがゲームでは無く、されどゲーム(≧∇≦)♪

2 ■闘技場

闘技場システムは、2から始まったんですね。
その後、4ではアリーナが闘技場で戦ってましたもんね。

そういう意味では、2でやっていた部分は、かなり後続のゲームにシステムが伝わってますよね。

3 ■カンダタ

エニックスから出たゲームブックで、
カンダタ→デルコンダルのストーリーがちょこっと出てきたのを覚えてます。
なぜか海賊の女親分(オーブがある海賊の家にいる)と結婚して、
新たに国を作るという設定だったような…。

4 ■なんと(°□°;)

あのカンダタにそんな裏設定があったとわ( ̄○ ̄;)


さすがはドラクエ……細かいですな( ̄∀ ̄)

5 ■私の記憶が確かなら

ドラクエ2のゲームブックだったはずです。
ちょっと厚めのボリュームタップリな本です。
3にも書いてあったかもしれません。
両方、絶版してますので、中古でがんばってみつけてくださいね。
どちらの本も面白いですよー!!

6 ■デルコンダルの王が・・・

そんな設定あるとは、おどろいた><

久々に小説読み直してみようかと思いました!

船を手に入れてから冒険の幅がすごく増えるんですよね、紋章探し引き続き頑張ってください^^

7 ■無題

今のゲームだったらこんなに不便だとクレームもいっぱい来るんでしょうね(汗)
あのころはそれでも面白かったんですよね

8 ■無題

あの頃は
蘇生やセーブポイントが
無くて何回も泣きました(笑)
今思えばそれが楽しかったんだな
(o^-^o)

9 ■無題

今の

ルーラ

も便利になったものです(笑)


カンダタ
の設定は知らなかったです!!






カンダタ
はずっと、カンダタの塔にしかいないかと思ってました(笑)
子分も(笑)

10 ■無題

教会無いのも困っちゃいますね(´・ω・`)

カンダタの子孫というのは知りませんでした(*^▽^*)
そういうつながりがあるの、良いですね(^O^)

11 ■豆知識

奇太郎です

知ってましたか?

何世紀かの大昔、実際に「カンダタ」と言う名の

盗賊は実在していたそうです

何処の国かは忘れましたが

ただ、堀井雄二がDQⅢを作る時にそこからそ

の実在するカンダタを真似て作ったかどうかは

定かでは無いですがね

12 ■Re:豆知識

>ケケケの奇太郎さん
たしか、堀井さんは芥川の蜘蛛の糸から
カンダタを採用したと、ものの本で読みました(^^)芥川さんが参考にしたのかもしれないですね☆
プロフィール

ガメオール

Author:ガメオール
訪問有難うございます。
このブログは主にレトロゲームのプレイ日記を
紹介しています。他にもゲーム関連の懐かし動画なども
紹介してますので、楽しんでいただけますと嬉しいです^^

プロフィールの詳細はこちらです

目次

レトロゲーム
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。