スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP 街~運命の交差点~ 





20110804070547.png





とうとう買ってしまいました。

PSPの『街 ~運命の交差点~』

チュンソフトの名作ソフトですね。

このソフト、恥ずかしながらリアルタイムではスルーしました。

当時、サウンドノベルに傾倒していた私ですが

実写版のサウンドノベルなんてあり得ないと思ってました。

ファミ通でプレイ画像など紹介されていましたが

無い無い無い!!と瞬時に購入しない決断をしたのを覚えてます。

たしかあの画像は伊藤さおり(北陽の虻でない方)がブクブク太ってて

パツンパツンのジャージから

腹に巻いたサランラップが飛び出て、そのラップを警察官が摘み上げてるというシュールなシーンでした。

20110804072626.png 20110804072709.png
この画像を10年前に、雑誌の荒い印刷で見たときは気持ち悪いと思いました(汗)


最初に見た画像も悪かったですねf^^

ですが、後から聞いたらシステムが秀逸なのですね☆




20110804070813.png


渋谷を舞台に8人の主人公がそれぞれに物語を繰り広げて行きます。

8人はお互い面識はないですが、同じ街で行動してますので

すれ違ったり、一言二言言葉を交わしたりということもあります。

そして一番のポイントは

一人一人の行動が、他の主人公にも影響を与えるという点です。

例えばイライラしながら主人公①が夜公園を歩いていて、いきなり選択肢に

A.「なんかムシャクシャする……」石でも投げてやれ。

B.「ちくしょう、ムカムカするぜ!!」学生時代によく行ったバッティングセンターに足を向けてみた。

常識的な大人ならBを選ぶでしょう。そして昔の友人とバッタリ出会って

物語が広がったりすることと思います。

しかし、ゲームの世界ですからAの選択もアリです。

主人公①が思い切り投げた石は暗闇に消えますが

その先に歩いていた主人公②の後頭部に激突し、気を失ってしまったら……。

そして主人公②は重要な話し合いの場へ向かってる途中で

気を失ったタイムロスのお陰で人生台無し!BAD END!!なんてことに。

BAD ENDを回避するためには①が石を投げないようにコントロールする

必要があるわけです。

見知らぬ人々が、知らず知らずのうちに影響を与え合い、物語が進行して行く様が

読んでいて「早く続きを読みたい!!」と心を急かし続けます。




正直、シナリオに穴とか抜けといいますか、それはちょっと稚拙では……と思う選択肢も

結構な数ありますので手放しで誉めたくはありませんが

それを差し引いてもワクワクさせてくれる作品です。

数年前に友人に借りてサラッとクリアしたのを

今度は購入して、腰を据えてクリアして行きたいと思います。

5日間の物語のうち、この記事を書いてる時点で5日目突入してますので

クリアは間近ですが、金の栞など狙うにはまだまだ時間が掛かります。



また、このソフトに関しては

プレイ日記などは付けませんが

いろんな意味で面白いので個別に特集を組んで紹介したいと思います。

まだ、プレイしたことの無い人に、いつかプレイして貰える。。

そんな記事を書けたら素晴らしいですね☆




約10年にわたり、某ゲーム雑誌のランキング上位に挙る名作です☆


にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガメオール

Author:ガメオール
訪問有難うございます。
このブログは主にレトロゲームのプレイ日記を
紹介しています。他にもゲーム関連の懐かし動画なども
紹介してますので、楽しんでいただけますと嬉しいです^^

プロフィールの詳細はこちらです

目次

レトロゲーム
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。